RSS | ATOM | SEARCH
ターニングポイント

これは、マリメッコで有名なテキスタイルデザイナー脇坂克二さん

の作品の布です。

 

昨日は椅子の下にドット柄の足型を書きに現場のお寺へお伺いして

きました。水玉の足形と安易に想像していた私に到着してこの布を渡され

「これと同じように・・・・・」

「じっと見れば、波打っているのがわかりますか・・・・」

思わず固まり、「データに起こして出直してきますぅ〜」

と怯んでしまいました。

長年、データ支給に定番の仕事、切ったり塗ったり貼ったり作ったりと

目の前の作業をこなしてきた様な仕事の日々の昨今。

 

しばらくじっと布を眺めながら、足形に筆でドット柄を描いていると

学生の頃の懐かしい気持ちが蘇ってきましたっ。

 

目指せ! 脱かんばん屋〜!?

なんてね!

author:monjiya, category:-, 10:53
comments(0), -, - -
Comment